コープのあじフライがLDK年間ベストバイ受賞!味や値段をチェック

我が家は、生協の宅配を利用しています。

注文するものを探すためカタログを見ていたら、この見出しが目につきました。

テストする女性誌LDK 2020年年間ベストバイ受賞

COOPの冷凍あじフライが、そんな賞をとっていたなんて!!

早速注文して食べてみました。

コープのアジフライレビュー

あじフライの量や値段は?

こちらがコープのアジフライ

冷凍食品で、320g、4枚入り。

私が買った週は税込290円。1枚当たり、72.5円でした。

おいしさのポイントは3点

  • 1枚約80g 食べ応えのある大きさ
  • サクッと美味しい生パン粉を使用
  • 生協が直接海外工場へ買い付け

あじフライの調理法

作り方

  1. 175~180℃の油を熱する
  2. 凍ったままのアジフライを1枚ずつ、重ならないように入れる
  3. ときどき返しながら、3~3分半揚げる

揚げ方のコツ

  • 油はたっぷり使う(鍋の6~7分目)
  • 凍ったまま揚げる
  • くっついていた場合、無理にはがさない
  • 霜を軽く落とす
  • 決められた温度・時間で揚げる
  • 一度にたくさん入れない
  • 油に入れたらしばらく触らない
  • 175~180℃の目安は、米粒くらいの衣を油に落とし、中ほどまで沈んで浮き上がる状態

実際作ってみました

こちらが揚げる前のあじフライ。

開いたアジに衣がついた、王道のアジフライです。

重ならないように油で揚げます。

形が良いまま、キレイに揚がりました。

大きさを300㎖のソースと比較。

これくらいのサイズ感です。

厚みも十分ありますね。

味は美味しいの?

アジフライは自分で一から作ることもあります。

しかし作る工程は、

  1. アジを開く
  2. 水分をふきとる
  3. 下味をつける
  4. 小麦粉をつける
  5. 溶き卵をつける
  6. パン粉をつける
  7. 油で揚げる

うーん。正直とってもメンドウです…💦

冷凍アジフライは、そのまま揚げるだけ。

手も汚れないし、楽ちん。洗い物も減って助かります。

でも、市販の冷凍あじフライって、イマイチ美味しくないものもあるんですよね。

私が一番気になるのは、衣の厚さ。

私は厚すぎる衣は胃もたれしてしまって、食べると残念な気持ちになってしまいます…。

しかしコープのアジフライは、衣は分厚すぎず薄すぎず、丁度いい感じ。

アジの身もしっかり厚くて、食べ応えがあります。

魚特有の臭みもなく、水っぽくなく身がふっくら。

とても美味しかったです。

まとめ

以上、コープのアジフライのレビューをお伝えしました。

雑誌LDKは、インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌です。

ただ紹介するだけでなく、実際編集部の人が作って食べて商品を評価します。

だから信頼できるのですね。

そんな雑誌で1位をとっているとは、COOP好きの私は嬉しくなっちゃいました。

みなさんも、是非食べてみてください。

この冷凍あじフライ、我が家は生協の宅配・おうちコープで買っています。

お住いのエリアによって、利用できる生協が決まっています。

みなさんのお住まいはどちらですか? 気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

北海道コープさっぽろ

岐阜愛知三重東海コープ

宮城福島みやぎ生協・コープ福島

滋賀・京都・奈良・大阪・和歌山コープきんき

神奈川・静岡・山梨おうちCO-OP

茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・長野・新潟コープデリ

***

おうちコープの対象エリアにお住まいの方(神奈川・静岡・山梨)で、宅配を試したことがない方。

6品無料プレゼントの企画をやっているので、お得に商品が試せますよ。

コープデリの対象エリアにお住まいの方(茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・長野・新潟)で、 宅配を試したことがない方。

1000円で2000円の商品が試せる、お試しセットが利用可能です。

便利な冷凍食品が気になる方。

こちらの記事で、生協の冷凍食品を紹介しています。

生協の宅配を利用しています。 生鮮品、調味料、日用品など、多くの商品の取り扱いがあります。 生協の宅配は頼んだ翌週に届きます。必...

おうちコープが気になった方。

是非こちらも参考にしてくださいね。

神奈川県でおうちコープを利用しています。食品や雑貨など品揃え多数で、お手頃価格。スーパー感覚で使いやすい生協です。妊婦さん&3歳未満のお子さんがいるなら、ママ割で手数料無料!お得に使えますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする