おうちコープのミールキットは時短が嬉しい「豚バラと大根のうま煮」

今日の夕飯は何ですか?

主婦なら、毎日の献立、悩みますよね?

お惣菜に頼るのは気が引けるけれど、毎日毎日一から手作りも正直しんどい・・・。

そんな時、私が助けてもらっているのが、生協のミールキット。

生協のおうちコープでは、下ごしらえ済みの食材が、簡単レシピ付きで多数あります。

たまに頼ってみると、気が楽になりますよ。

らくうまミールキット

切った材料と調味料がセットで届きます。簡単レシピ付き。

1、カット済みの食材を入れて調理。

2、添付のソースで味付け。

3、お皿に盛りつける。

簡単3ステップ。短時間で一品作れちゃいます。

カタログには、こんな感じで紹介されています。

カタログは見開きで、20アイテムくらい紹介されます。

豚バラと大根のうま煮

生協の宅配は、カタログを見て週に1回注文すると、翌週の決まった曜日に配達されます。

今回は、こちらを注文しました。

豚バラと大根のうま煮 450g 680円(税抜)

そして届いたのがこちら。

豚バラ、調味料、ごま油、カット済みの野菜が入っています。

家で用意するものや作り方は、袋に書いてあります。

別に家で用意するのは、サラダ油小さじ1と、水180㏄でした。

フライパンにサラダ油を熱し、豚肉と野菜を炒めます。

タレと水を加えて、中火で15分煮込みます。

火が通ったら、仕上げにごま油を入れます。

盛り付けて出来上がり。

肝心の味はどう?というと、ちょっと濃い目の味付けで美味しかったです。

ご飯がすすむ煮物です。15分の加熱時間ですが、大根にしっかり味が染みていました。

キットのメリット

時短簡単

夕飯を作る時にメンドウなのは、献立を考えること。材料を切ること。調味料を計ること。

ズボラな私は、醤油大さじ1、砂糖小さじ1とか計るのが、地味にメンドクサイ…。

特に忙しい日は、パパっと作れるキットは大助かりです。

ともかく時短、これが1番のメリット。

まな板、包丁、計量スプーンなどを使わないので気楽。洗い物も少ないのが嬉しいですね。

できたて手作り

1番楽なのは、買ってきたお惣菜を温めて出すこと。

でも、それじゃあやっぱり味気ないですよね(たまには良いけど)。

キットなら、材料を切る下準備は済んでいて、煮たり炒めたりの仕上げは自分でします。

出来立てを食卓に出せるので、手作り感が出せます。

食材に無駄がない

例えば煮物を作りたくて大根を買っても、1本丸々1回で使い切ることはできませんよね。

ちゃんと使いまわすのも主婦の腕なのでしょうか、野菜を腐らせてしまったことが1度や2度、みなさんあるのではないでしょうか?

ベテラン主婦の方はないかもしれませんが、私は何度もありまして…💦

キットなら、必要な量だけセットに入っていますから、無駄がありません。

キットのデメリット

ボリュームは少なめ

我が家は4人家族。子ども二人は、まだそれほど量を食べません。

今回の「豚バラと大根のうま煮」は、メインじゃなくてサブの煮物として作ったので、ちょうど食べきれる量でした。

でも、食べ盛りのお子さんがいたら、ちょっと足りないと思います。

キットのメニューはどれも、量はちょっと少なめ。

肉や野菜をちょいたしして、ボリュームアップさせるご家庭もあるみたいです。

お値段やや高め

今回の「豚バラと大根のうま煮」は、税抜きで680円でした。

それほどバカ高いとは思いませんが、野菜と肉を買って作った方が安上りです。

キット愛用者の私も、毎日は使えません。頼むのは週に一食です。

毎日ともかく節約したい!という方には向きません。

ただ、このちょっと高い値段を、私は「時間を買った」と割り切っています。

惣菜を買ったり外食したりするよりは、断然お得。

週1くらい、楽してもいいんじゃないかなって思っています。

賞味期限は短め

ミールキットは、そう日持ちしません。

配達日は月曜日だけど、金曜日に食べたいというのは無理です。

配達された日か、翌日に作ることになります。

計画的に、この日は必ずコレを作ると、予定していないと注文しずらいです。

私は平日の5日間分の献立は、事前にあらかじめ決めておくので問題ありません。

生協には、日持ちする冷凍食材がたくさんあるので、いつ使うか不確定なものは冷凍品を買うようにしています。

おうちコープ

ミールキットは、忙しい人、料理が得意じゃない人にオススメ。

料理の時間をちょっと短縮するだけで、心に余裕ができます。

神奈川・静岡・山梨の方は、生協のおうちコープで注文できます。おうちコープ資料請求はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする