コープの冷凍シナモンロールはレンジですぐ美味しい!

コープのシナモンロールを紹介します。

私はご飯よりもパンが好き。

食事系のパンだけでなく、甘い菓子パン類も大好きです。

美味しいパン屋さんで買うのが1番でしょうが、なかなか忙しくて買い物に行けません。

近所にパン屋さんがない我が家は、冷凍パンのお世話になることも多いです。

よく買うコープのシナモンロールは、レンジで温めてすぐに食べられる、美味しい冷凍パンです。

シナモンロール

小ぶりでシンプル

こちらがコープのシナモンロール。

冷凍で、小さめのシナモンロールが3つ入っています。

シナモンパウダーを巻き込んだロールパンに、アイシングをコーティング。

サイズは小さめ。1個50gないくらいです。

シンプルで、小ぶりなシナモンロールです。

断面はこんな感じ。

小ぶりで、甘さもくどくなく、軽く食べられるシナモンロールです。

パンはふんわりして、シナモンはわりと控えめ。

大人はともかく、子どもはシナモンがきつすぎると嫌がるので、このくらいが我が家にはちょうどいいです。

電子レンジか自然解凍で

食べる時は電子レンジで加熱するか、自然解凍です。

私はいつもレンジで温めて食べています。

電子レンジなら、お皿に移してラップをかけずに加熱します。

600Wで、1個は約30秒、2個は約50秒、3個は約1分10秒加熱。

自然解凍なら、お皿に移してラップをかけて、約2時間待ちます(室温25℃の場合)。

製造はサンジェルマン

製造元は、株式会社サンジェルマンです。

サンジェルマンは、東京・神奈川では何店舗も展開するベーカリー。

サンジェルマンのパン、美味しいですよね。

このコープの冷凍シナモンロールも、サンジェルマンの工場で作られています。

なるほど、美味しいわけだわ。

名称   : 菓子パン

原材料名 : 小麦粉、砂糖、油脂加工食品(植物油脂、砂糖、脱脂粉乳)、卵黄(卵を含む)、ショートニング、マーガリン(大豆を含む)、バター、乳等を主要原料とする食品、イースト、はちみつ、パン粉、シナモンパウダー、食塩、アセロラパウダー/乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル等)、香料、着色料(カロチン)

製造者  : 株式会社サンジェルマン

容量   : 3個 144g

価格   : 289円(税抜)

エネルギー: 1個48gあたり199㎉

賞味期限 : 365日

(情報は2019年02月現在のものです)

ちなみにシナモンロールって、アメリカのパンのイメージでしたが、発祥はスウェーデン。

スウェーデンではシナモンロールとは呼ばず「カネルブッレ」と呼び、毎年10月4日は「カネルブッレの日」なんですよ。

我が家は生協の宅配で注文していますが、近所にCOOPのお店があれば売っていると思います。

生協のパンについてはこちらもどうぞ。

便利な生協・おうちコープの宅配を利用しています。「ル・ブラン プチメロンパン」「懐かしい給食の味ミニ揚げパン」は、レンジ加熱OR自然解凍で食べられる冷凍パン。大人も子どもも大好きです。
我が家が利用中のおうちコープは、便利な生協の宅配。冷凍パンのベーグルが、アメリカ仕込みで美味しい!私はクリームチーズとジャムのベーグルサンドがお気に入り。オーブントースターで焼くだけで、本格的なベーグルが味わえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする