おうちコープでちょっといいもの「北海道十勝牛乳でつくったミルクブレッド」

我が家は、生協の宅配・おうちコープを利用しています。

生協の宅配は、注文書やネットで注文すると、週一回、固定の曜日時間に届けてくれます。

商品は食材・日用品・雑貨など種類豊富。

生協オリジナルブランドの商品も多いですが、色々なメーカーの商品も取り扱います。

北海道十勝牛乳でつくったミルクブレッドが美味しかったので、紹介しますね。

北海道十勝牛乳でつくったミルクブレッド

冷凍ミルクブレッド

こちらが、タサキベーカリーのミルクブレッドです。

食べやすいミニサイズに食パンが、カットされて冷凍で届きます。

よくある食パンのサイズよりも小さめで、カットはぶ厚め。

1枚が手のひらサイズ、横7㎝×縦8㎝×厚さ3㎝位です。

パンの製造に必要な油脂は、バターのみ。

ふんわりやわらかな口当たりで、ミルクの味が口中に広がります。

耳も薄くて、柔らかいです。

バターやジャムをつけなくても、ほんのり甘く美味しいです。

北海道十勝牛乳使用

水の代わりに、牛乳で仕込んだミルクブレッドです。

使われている牛乳は、コープの「北海道十勝牛乳」。牛乳の配合割合は34%。

「北海道十勝牛乳」は、日本有数の酪農地帯である北海道十勝地方の生乳を使用。

一般的には「130℃ 2秒」で殺菌される「UHT(超高温)殺菌牛乳」ですが、新鮮な生乳が毎日工場に集乳されるこの工場では、「120℃2秒」で殺菌されます。

食べ方

冷凍されているので、食べたいときに、食べる量だけ取り出します。

解凍してそのまま

焼かずに食べる時は、解凍してそのまま食べます。

常温なら約2時間、冷蔵庫なら約4時間。時間をかけて解凍した方が、よりふんわりした食感になります。

乾燥するので、解凍する時は、ラップするかビニールに入れて下さい。

軽くトーストで

そのままでも食べられますが、トーストするのも美味しい♪

冷凍庫から出したら、そのままトースターで焼きます。

1200Wで焼く1分半。そのまま焼く10分置きます。

解凍後トーストするなら、時間は短めで。

外はさっくり。中はしっとり。

朝食や、軽食にぴったりですよ。

名称   : 食パン

製造   : 株式会社タサキベーカリー

原材料名 : 小麦粉(国内製造)、牛乳、砂糖、還元水あめ、パン酵母、バター、ミックス粉(もち米粉、澱粉)、食塩、食酢/酒精、増粘剤(加工デンプン)、着色料(カラメル)、V.C、ホップ、(一部に小麦、乳製品を含む)

容量   : 227g(6/10斤)

価格   : 299円(税抜)

エネルギー: 100g当たり、281㎉

めもっと(me-motto)

おうちコープには、たくさんカタログがあります。

メインカタログは、「お買い物めも」。

食材から日用品まで、数多くのアイテムが揃います。

ミルクブレッドがのっていたのは、「me-motto(めもっと)」というカタログです。

週替わりの商品も多いですが、このミルクブレッドは毎週注文できます。

めもっとのページ数は少ないですが、「お買物めも」に掲載しきれない、こだわり商品や少量規格品が載っています。

全国の銘店・銘産品、健康志向に合わせたもの、ちょっといいものが並ぶので、私は毎週楽しみに見ています。

好きな地方の銘菓などが載った時は、ついつい買ってしまいます。

写真は、京都の聖護院八つ橋。

ネットのお取り寄せでも、たいていのものが買えますが、高い送料がネック。

生協の宅配で注文すれば、送料を気にせず買えるのでお得です(通常の利用料はかかります)。

カタログについてはこちらでまとめています。

便利な生協の宅配、パルシステム。注文はカタログかインターネットで。スマホのアプリも便利。支払いはクレジットカード払い可能。休みたい時や留守の時は?返品はできる?ポイントって?リサイクルは?毎週決まったものが届く「パルくる便」もあります。
おうちコープは毎週2800品。メインカタログは「お買い物めも」パルシステムは毎週800~900品。メインカタログはファミリー向けとシニア向けの2種類から選びます。 おうちコープの方が商品数を多いので、カタログも多め。 パルシステムはメインのカタログを選択するシステムです。

おうちコープのサイトはこちらです。おうちCO-OP(おうちコープ)公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする