生協限定タカキベーカリー【カスクートミニ】コープの冷凍パンの実力は?

カスクートミニ

生協の宅配おうちコープを利用している我が家。

パンが好きでよく買います。

いろんなパンがありますが、日持ちする冷凍パンが便利♪

この記事では、生協限定タサキベーカリーカスクートミニについてまとめました。

ハードタイプの冷凍パンで、皮はパリパリ、中はモチモチ。

おうちでも、パン屋さんの焼き立てに近い味を楽しめますよ。

タサキベーカリー カスクートミニ

容量&価格

冷凍パン 5本入り 319円

1本あたり、約60円ほど。

栄養成分表示

栄養成分表示

  • エネルギー 172㎉
  • たんぱく質 5.5g
  • 脂質    1.9g
  • 炭水化物  31.8g
  • 食塩相当量 0.7g

原材料

小麦粉(国内製造)、サワー種、ライ麦粉、オリーブ油、還元水あめ、砂糖、食塩、パン酵母、モルト、食酢、発酵風味料/V.C.(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

ショートニング、マーガリン、ファットスプレッド不使用。

原材料を気にしてパンを買う方に、特にオススメです。

食べ方

1⃣冷凍のまま焼く

  1. 冷凍室から出す
  2. オーブントースター1200Wで約1分15秒加熱
  3. そのまま約10分置く
  4. できあがり

2⃣常温解凍

  1. 常温で約2時間解凍
  2. そのまま食べるか、軽くトーストする

家ではいつも、冷凍のままトーストすることが多いです。

焦げが気になる方は、アルミホイルをのせて焼いてください。

カスクートミニ3本

下の写真は焼いた後のパンに切り込みを入れたところ。

外皮はパリパリですが、中はふっくらモチモチです。

カスクートミニの中

オススメアレンジ

カスクートと言えば、やっぱりサンドイッチ

トーストした後のパンに切り込みを入れて、お好みの具材をはさみましょう。

クリームチーズと生ハムのカスクートは、ちょっとカフェ気分になれます。

ロングソーセージをはさんで、ホットドッグもオススメ。

トーストした後のパンに切り込みを入れて、ソーセージとレタスをはさみ、ケチャップをかけて。

お好みでマスタードもつけてどうぞ。

カスクートのホットドッグ

ガーリックトーストも是非。

解凍したパンを縦半分にスライス。

すりおろしにんにくを混ぜたバターを塗ってトーストし、乾燥パセリを散らして。

スープのお供にピッタリです。

まとめ

以上、生協限定タカキベーカリーカスクートミニについてお伝えしました。

タカキベーカリーは、広島県広島市の、「タカキのパン」で知られる製パン会社。

全国に展開しているパン屋さん「アンデルセン」「リトルマーメイド」は同じアンデルセングループです。

なるほど、おいしいわけですね。

※※※

我が家がリピ買いする、生協の冷凍菓子パンについては、こちらでまとめています。

ちょいちょい食べちゃう美味しいミニパン。ぜひチェックしてください。

便利な生協・おうちコープの宅配を利用しています。「ル・ブラン プチメロンパン」「懐かしい給食の味ミニ揚げパン」は、レンジ加熱OR自然解凍で食べられる冷凍パン。大人も子どもも大好きです。

我が家は生協の宅配・おうちコープでパンを買っています。

神奈川・静岡・山梨県で利用者No.1の生協の宅配サービスです。

気になった方は公式サイトをのぞいてみてください。おうちCO-OP(おうちコープ)公式サイト

より詳しく知りたい方は、下の記事を読んでみてくださいね。

生協の宅配【おうちコープ】利用方法と、申込の流れをまとめました。コレを読めば使い方・始め方がわかります。

少しでも参考になったら嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする