横浜大飯店監修のおいしい焼売&肉まん、おうちコープで名店の味

便利な生協の宅配、おうちコープ。

我が家は、子どもが生まれてからお世話になっています。

レンジでチンして夕飯のメインになる、美味しい冷凍食品が揃っているのが嬉しいところ。

有名店監修の商品もあり、お家で名店の味が楽しめます。

こちらでは、横浜大飯店の味を紹介しますね。

横浜大飯店

横浜中華街大通り、善隣門の角。

1962年の創業以来、リピーターも多いです。

中国各地のおいしい料理を集めた、中国四大料理が味わえるレストラン。

食べ放題も人気です。

横浜大飯店監修のおいしい焼売

横浜大飯店の料理長がうなずいたという、名店を再現した冷凍焼売。

名称   : しゅうまい

製造   : 米久デリカフーズ株式会社

容量   : 198g(6個)

価格   : 359円(税抜)

エネルギー: 1食33 g あたり71kcal

蒸し器なら、中火で12分加熱。キャベツなどの野菜を敷いて蒸すのがオススメ。

簡単に、電子レンジでも加熱可能。

6個全部なら、袋ごと加熱できます。

袋に切り込みを入れて、500Wで約4分。600Wで約3分半。

私は手軽に、電子レンジで温めました。

大ぶりでふっくらしています。

割ってみると、お肉がぎっしり。

具材の約半分は豚肉です。

材料は、粗挽きの国産豚肉と、国産玉ねぎ・長ねぎ。生姜も国産です。

味付けは、李錦記(りきんき)オイスターソースと、瀬戸内上蒲刈島(かみかまがりじま)の海人の藻塩(あまひとのもしお)使用。

肉のうまみを、しっかり味わえる味付けです。

醤油なしで食べても、十分美味しいですよ。

サイズも大き目。約33g、幅は約4㎝ほどあります。

よく売られている冷凍焼売は、もっと小ぶりで半分くらいの大きさ

家族みんな美味しいと言ってました。

正直、主婦的には、値段が高いのが難点です。

もうちょっと安かったら嬉しいけれど、材料にも作り方にもこだわっているので、お値打ちなのかなとも思いました。

次に買ったら、蒸し器で調理してみようかな。

横浜大飯店監修のおいしい肉まん

焼売同様、名店監修の冷凍肉まんです。大き目で、食べ応えあり。

名称   : 中華まんじゅう(肉まん)

製造   : フタバ食品株式会社

容量   : 390g(3個)

価格   : 479円(税抜)

エネルギー: 1個130 g あたり350kcal

加熱は凍ったまま、蒸し器で約18分。

うーん。ちょっと時間がかかりますね。

私は手軽に電子レンジで温めました。

ふんわりラップで包んで、1個なら、600Wで2分加熱。

そのまま1分ほど蒸らします。

皮の厚みはほどよくて、具はたっぷり詰まっています。

具材には、国産豚肉・キャベツ・たけのこ・水くわい・春雨・にら・しいたけ。

色々な食感が楽しめます。

肉汁を吸った春雨が、横浜大飯店の肉まんの特長の一つ。

味付けは、焼売同様、李錦記(リキンキ)のオイスターソースを使用。

甘口の香味しょうゆも使って、味に深みと甘みをプラスしています。

大きさは、CO・OPの肉まんの約1.5倍。1個で満足の食べ応えです。

具は勿論、皮も美味しいです。

家庭の電子レンジで温めてもおいしく食べられるよう、皮に保湿性の高いこんにゃくペーストを加えているらしいですよ。

かなり美味しいんですが、お値段はちょっと張ります。

1個当たり、税込約172円。

コンビニで120円くらいで、フカフカの肉まんが買えちゃうことを考えると、うーん、高いかなあ。

実は、横浜大飯店でも冷凍肉まんを販売しています。

これは1個当たりの大きさは同じ。3個入りで1080円もします。

おお~本家はもっとお高いのね。

それと比べたら、十分お買い得なのではないでしょうか?

家族にも好評で、4人家族で3個では足りませんでした💦

また買います。

おうちコープの冷凍食品については、こちらも見てみて下さいね。

銀座梅林のヒレカツ丼の具&ひとくちソースヒレカツはおうちコープで

生協の宅配、忙しい人は便利な冷凍素材がオススメ!【おうちコープ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする