おうちコープとパルシステム、卵の食べ比べ、味菜卵VS産直たまご

便利な生協の宅配、おうちコープとパルシステム。

我が家は、両方使っています。

同じ生協なので、同じ商品を取り扱うこともありますが、独自のアイテムも多いです。

特にパルシステムは、パルでしか買えないもの多数。

今回は、卵を食べ比べてみました。

おうちコープ

種類多め

おうちコープの卵と言えば「味菜卵」です。赤玉と白玉があります。

普通の白い卵もありまし、、「森のたまご」「ヨード卵・光」など、コープ以外の卵もあります。

価格は以下の通りです(2018年4月時点)。

味菜卵(赤玉) 10個 285円

味菜卵(赤玉)   6個 180円

味菜卵(白玉) 10個 265円

味菜卵(白玉)   6個 170円

たまご(M)   10個 229円

たまご(L)   10個 239円

たまご(L)     6個 155円

森のたまご赤玉(MS~LL) 6個 219円

ヨード卵・光(MS~LL)  6個 324円

味菜卵 265円

我が家が買うのは、味菜卵(白玉)が多いです。

透明パック、MS~LL  10個入り(610g)

賞味期限 14日

パルシステム

パルシステムの卵のみ

パルシステムのたまごは、「産直たまご」の白玉と赤玉がメイン。

他のメーカーの卵の取り扱いはありません。

価格は以下の通りです(2018年4月時点)。

産直たまご(白玉)         10個 242円

産直たまご(赤玉またはピンク玉)  10個 270円

産直たまご少量パック(赤玉またはピンク玉)6個 180円

産直こめたまご(赤玉またはピンク玉)6個 198円

コア・フード平飼いたまご      6個 288円

産直たまご(白玉)

我が家が買うのは、産直たまごの白玉が多いです。

紙パック、MS~LL) 10個入り。

賞味期限 15日

卵食べ比べ

以下の二つの卵で、食べ比べをしてみました。

おうちコープ 味菜卵(白玉)   10個 265円

パルシステム 産直たまご(白玉) 10個 242円

生卵

右はおうちコープは、左はパルシステム。

おうちコープは、黄身がオレンジ、パルシステムは黄色。

かき混ぜたところ。

おうちコープの方が、色が濃く、オレンジ色が強いです。

卵かけご飯で食べてみました。

おうちコープの方が甘味があって、パルシステムはさらっとしています。

どちらも臭みはありません。

玉子焼き

右がおうちコープ、左がパルシステム。

砂糖などの調味料は使わず、卵のみの玉子焼きにしました。

明らかに、おうちコープの方が甘味を感じます。

ゆで卵

上がおうちコープ、下がパルシステム。

おうちコープの方が、黄色が強く、黄身が大きいような気がします。

ただ、卵のサイズは決まっていないので、卵のサイズによって違いがあるのかもしれません。

コープの方が黄身の色が濃くオレンジがかっていて、パスシステムの方は黄身の色が薄く黄色っぽいです。

味は、コープの方がやや甘味がある気がします。茹で卵だとあまり感じなかったですが、焼いた時にはっきり甘味の違いを感じました。

ただ味付けしちゃうと、全然わからないくらいの味の差です。

どちらも臭みがなく、生でもおいしい卵です。

値段は、スーパーの安売り卵と比べてしまうと、割高だと思います。特にコープの方がやや高いです。

品質管理は徹底していますので、その分高いのだと思います。

生協の卵が気になった方は、お試しセットがオススメ。

おうちコープのおためしもセットは500円で、1000円相当分が入っています。

パルシステムのお試しセットは1000円で、2000円相当分が入っています。

どちらも卵が試せるので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする