おうちコープとコープデリって何が違うの?

我が家は生協の宅配、おうちコープを利用しています。

神奈川県ではメジャーな生協で、スーパーのようなお店もあります。

同じ生協の宅配で、「コープデリ」というものもあります。

違いって何かわかりますか?

同じ生協ですが、配達地域が違います。


おうちコープ

我が家が使っている生協の宅配。とれたてトマトくんが目印。

宅配エリアは、神奈川県静岡県山梨県です。

生協は、ユーコープ、全日本海員生活協同組合、富士フイルム生活協同組合、生活協同組合うらがCO-OP。

1番組合員が多いのはユーコープ。我が家もユーコープ。

2013年3月21日、コープかながわ・コープしずおか・市民生協やまなしが組織合同して、ユーコープになりました。

取り扱い品目、毎週約2800品目。

47万世帯以上が利用。

宅配にかかる手数料は、頼んでも頼まなくてもかかります。

1回の利用金額が1500円以上で110円、1500円未満で165円(税込)

コープデリ

宅配エリアは、1都7県。

取り扱い品目、毎週6000品目以上。

315万世帯以上が登録する、とても大きな生協連合です。

地区によって、それぞれ生協が違うので、基本手数料も違います。

東京なら、基本手数料80円(税込88円) + 配達手数料100円(税込110円)。商品配達がない時は基本手数料のみです。

・千葉県、埼玉県、東京都「コープみらい」

・群馬県「コープぐんま」 

・茨城県「いばらきコープ」

・栃木県「とちぎコープ」

・長野県「コープながの」

・新潟県「コープにいがた」「コープグルコ」

違いは地域だけ?

生協の宅配ですから、共通点はたくさんあります。

他の生協と比べても、「おうちコープ」と「コープデリ」は似ている点が多いです。

・玄関先まで配達してくれる。

・配達ごとに手数料がかかる。

・最初に出資金がかかる。

・子育て支援制度がある。

・安心安全に取り組んでいる。

まあ、このあたり、いろんな生協の宅配で同じかと思います。

特に似ているのは、品ぞろえと価格帯

・スーパーのように、品ぞろえが豊富。

・スーパー並みに安く、買いやすい商品が多い。

独自路線の生協も多い中、スーパーと同じように使いたい!というニーズに1番合っている生協だと思います。

他の生協に比べて、品ぞろえの多さは地区一ではないでしょうか。

我が家はおうちコープを使用しています。神奈川では、1番取り扱い商品数が多い生協です。

アイテム数は十分あると思っていましたが、コープデリは、その2倍くらいのアイテムがあるのですよね。

ちょっとうらやましい…。

でも、おうちコープの方が手数料は安いのですよね。これはちょっと嬉しい。

生協ってそもそも何?って思った方は、こちらへ。

おうちコープとパルシステム、気になる手数料・出資金・支払方法比較

おうちコープの詳しい説明はこちらへ。

便利な生協・おうちコープの利用法~カタログ種類と注文・支払方法~

どちらもお手頃価格で利用できる生協です。

生協の宅配は、妊娠したり、赤ちゃんが生まれたりをきっかけに始める人が多数。

宅配は料金がネックになるかもしれませんが、子育て中なら、無料で配達してくれる時期があります。

赤ちゃんがいる世帯は、特にオススメですよ。

また、おうちコープでは、今なら6品プレゼントキャンペーンを行っています。

タダで人気商品がもらえちゃう、かなり太っ腹な企画です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする