パルシステム・タベソダ「晩ごはんナビ」簡単レシピで餃子スープ

我が家は、生協の宅配・パルシステムを利用しています。

生協の宅配は、注文書やネットで注文すると、週一回、固定の曜日時間に届けてくれます。

私はパルシステムでは、タベソダというアプリを使って注文しています。

アプリを使うと、注文しない日の手数料がかからないのでお得です。

タベソダには、たくさんのレシピが載っていて、献立を考える時に助かります。

タベソダ

タベソダは、パルシステムの新しいスマホ向けサービスです。

生協の注文書と言えば、鉛筆で記入する独特な注文書のイメージが強いかもしれませんが、タベソダなら、アプリでポチッポチッと注文することができます。

☑ カタログは届かない。

☑ 注文する時だけ、配達料がかかる。

☑ 注文は、スマホアプリ「タベソダ」のみ。

☑ ベビー・キッズ特典は、地域によってあり。

☑ シルバー特典、ハンズ特典なし。

☑ 個人配達のみ(ふれんどパル、グループパル特典なし)

☑ 一部カタログの商品が注文できない。

詳しくはこちらでまとめてあります。

→ パルシステムのタベソダは便利アプリ!注文しない週の手数料はタダ

タベソダのレシピ

パルシステムのアプリ「タベソダ」には、毎回たくさんのレシピが紹介されます。

何を買おうか? 作ろうか?

悩んだら、レシピをチェック!

レシピページから、材料を注文できるので、買い忘れの心配がありません。

レシピは過去の分も、バックナンバーで見ることができます。

注文した商品が届いたら、スマホでレシピを見ながら調理できます。

毎週、各ジャンルでレシピが紹介されて、見るだけでも楽しいですよ。

パルシステム タベソダ レシピ

晩ごはんナビ

特集レシピ

おやつですよ

飛田和緒さんのレシピ

まいにちスープ

実践!腸活レシピ

親子で作り分けない!いっしょごはん

時短離乳食レシピ

離乳のきほん

「おやつですよ」で作ったおやつは、こちらで記事にしています。

→ パルシステムはレシピが豊富!タベソダでヨーグルトバーク作り

餃子と野菜のスープ春雨

「晩ごはんナビ」は、簡単に作れる晩ごはんのレシピが検索できます。

「餃子と野菜のスープ春雨」を作ってみました。

メインの食材は、パルシステムの定番餃子「餃子にしよう!」を使います。

他の材料は、春雨、キュウリ、ミニトマト、水菜。

タベソダのレシピのページから、材料を注文するページに飛ぶので、もれなく注文することができます。

調味料は別に用意します。

鶏ガラスープの素、しょう油、酢、こしょう、ラー油。

味の決め手は、パルシステムの「産直鶏ガラスープ」。

パルシステムの産直たまごの産地「菜の花エッグ」(千葉県)の親鶏のみを材料にした、ガラスープの素です。

パルシステムはなるべく、化学調味料や保存料などの添加物を使わない方針の生協です。

この鶏がらスープも、野菜エキス・香辛料などを配合。鶏の旨味を活かし、化学調味料不使用で作られています。

さあ、材料を用意したら、晩ごはんを作ります。

タベソダでは、バックナンバーでいつでもレシピが確認できるので、チェックしながら作ります。

作り方は簡単。

まず野菜を切ります。

お鍋に水を張って、沸騰させて、鶏がらスープの素を入れ、凍ったままの餃子を入れます。

ミニトマトと春雨を入れ、味付けします。

切った野菜は、器に盛った時に添えます。

お好みでラー油をかけていただきます。

餃子が美味しいので、野菜もたくさん食べられます。

「餃子にしよう!」の餃子は、シンプルで家庭で手作りしたような味。

メインの具材、キャベツ、ニラ、豚肉は国産。皮に使われる小麦粉も国産。

味付けはしょうゆ、ごま油、砂糖、食塩、清酒、香辛料、生姜、にんにくなど、どの家庭でもある材料です。

名称   : ぎょうざ

製造   : パルシステム生活協同組合連合会

原材料名 : 野菜【キャベツ・にら】(国産)、豚肉(国産)、豚脂、おろし生姜、コーンスターチ(とうもろこし:遺伝子組み換えではない)、しょうゆ(大豆:遺伝子組み換えではない)、おろしにんにく、ごま油、砂糖、食塩、清酒、香辛料、皮【小麦粉(小麦粉:国産)、ひまわり油、食塩】/酢酸デンプン、(一部に小麦・大豆・豚肉・ごまを含む)

容量   : 350g(20個)

価格   : 398円(税抜)

エネルギー: 1個(約17.5g)当たり エネルギー 32kcal

「餃子にしょう!」はこちらでも記事にしています。

→ パルシステムの餃子にしよう!お母さんの味に近い冷凍餃子

タベソダで献立の悩みを解消

毎日の献立を考えるのって、大変ですよね?

料理の前には、献立を考えて、買い物をして、レシピを確認するって作業がある訳です。

これがタベソダなら、アプリで全部済ませられます。

私は今まで、ワンパターンで定番ものばかり作っていましたが、新しいレシピを試すようになって、料理のレパートリーも広がりました。

私は餃子なら、焼餃子か水餃子か。

今回の「餃子と野菜のスープ春雨」は、サラダ感覚のスープですね。

今まで、餃子に生野菜を添える発想はありませんでした。

レパートリーが広がりますよ。

パルシステムの餃子は、お店では売っていません。

タベソダや餃子が気になった方は、資料請求は無料です。生協の宅配パルシステム



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする