おうちコープ・なめらかヨーグルト&パルシステム・クリーミーヨーグルト食べ比べ

便利な生協の宅配、おうちコープとパルシステム。

我が家は、両方使っています。

同じ生協なので、同じ商品を取り扱うこともありますが、独自のアイテムも多いです。

特にパルシステムは、パルでしか買えないもの多数。

今回は、カップヨーグルトを食べ比べてみました。

コープ カップヨーグルト

おうちコープのヨーグルトは、種類豊富です。

コープオリジナル商品もありますが、色々なメーカーのヨーグルトが揃います。

加糖カップヨーグルトから、無糖大容量ヨーグルトまで、カタログの1ページ全てヨーグルトで埋まります。

なめらかヨーグルト

コープのカップヨーグルトの中でも、人気のカップヨーグルト。

80g×6個 235円(税抜)

賞味期限 15日

原材料:生乳、砂糖、乳製品

製造:トモエ乳業株式会社

容器:プラスチック

パルシステム

ヨーグルトの取り扱いは、毎週8~10種類程度。おうちコープより少ないです。

半数は、パルシステムオリジナルの商品です。

クリーミーヨーグルト

パルシステムのヨーグルトの中でも、人気のカップヨーグルト。

75g×6個 299円(税抜)

賞味期限 18日

原材料:生乳・砂糖・クリーム(乳製品)・脱脂粉乳

製造:雪印メグミルク株式会社

容器:紙パック、アルミ蓋

共通点

原材料がシンプル

香料、着色料、安定剤、人工甘味料、寒天、ゼラチン不使用。

安いカップヨーグルトは、寒天やゼラチンでプルプルに固められていることが多いです。

ビフィズス菌(BB-12菌)使用

乳酸菌・ビフィズス菌の多くは、腸に届く前に胃酸などの酸によって死んでしまいます。

どちらも酸に強く、生きて腸まで届くビフィズス菌(BB-12菌)を使用しています。

カップヨーグルト食べ比べ

右がパルシステムの「クリーミーヨーグルト」

左がコープの「なめらかヨーグルト」

白い加糖タイプのカップヨーグルトです。

どちらも滑らかで美味しいヨーグルトです。

冷凍でアイス風に

そのまま凍らせて、フローズンヨーグルト風に食べることもあります。

凍らせても分離しません。

甘さ控えめで、シャリシャリ。暑い日に食べるとサッパリします。

好きなのはどっち?

家族4人で食べ比べたところ、どっちが好きか2:2で別れました。

コープの方がやや甘め。

パルシステムの方が、酸味が強くさっぱり。

甘めが好きな方はコープ、サッパリが好きならパルシステムがおすすめです。

コープでも、パルシステムでも、もっと安い3個パック・6個パックのヨーグルトはあります。寒天・ゼラチンで固めるタイプです。

手頃な値段で美味しいですが、私はプルプルすぎない方が好きなので、こちらを買います。

気になった方は、是非食べてみて下さい。

コープのヨーグルトはコープの店舗でも買えると思いますが、パルシステムは宅配でしか買うことができません。

資料請求はこちら。

おうちコープ→ おうちCO-OP(おうちコープ)公式サイト
パルシステム→ 生協の宅配パルシステム

宅配が気になった方は、お試しセットもあります。値段分以上のお買い物ができますよ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする