銀座梅林のヒレカツ丼の具&ひとくちソースヒレカツはおうちコープで

便利な生協の宅配、おうちコープ。

我が家は、子どもが生まれてからお世話になっています。

レンジでチンして夕飯のメインになる、美味しい冷凍食品が揃っているのが嬉しいところ。

有名店監修の商品もあり、お家で名店の味が楽しめます。

こちらでは、銀座梅林の味を紹介しますね。

・銀座梅林のヒレカツ丼の具

・銀座梅林のひとくちソースヒレカツ

・銀座梅林のヒレカツサンド

銀座梅林って?

昭和2年(1927年)、銀座で初めてのとんかつ専門店として開店。

それまで一枚に開いて揚げていたヒレカツを、一口サイズにした「ひと口カツ」を考案したお店です。

テレビや雑誌にも取り上げられる、人気の名店です。

銀座梅林のヒレカツ丼の具

銀座梅林の味が、コープの冷凍食品になったということで、早速買っちゃいました。

以前から、「銀座梅林のひとくちソースヒレカツ」はリピ買いしていました。

その梅林のヒレカツ丼ということで、期待大です。

名称   : カツ丼の具

製造   : 株式会社食研

容量   : 1人前180g×2個

価格   : 499 円(税抜)

エネルギー: 1食180 g あたり270kcal

外袋を開けると、中にはトレイに入ったヒレカツ丼が2個入っています。

トレイのフタを完全にはがして、

電子レンジで加熱します。

1食、500Wなら約4分10秒、600Wなら約3分50秒。

卵もふんわり美味しそう。

これをご飯に乗せれば、簡単ヒレカツ丼の出来上がりです。

とんかつは4切れに切ってあるので、食べやすいです。

とんかつは柔らかく、卵はふわふわ。

味付けは甘めで優しいお味です。

量はやや少なめかな?

私には丁度いいですが、大盛り食べたい男性には物足りないでしょうか。

レンジで温めるだけで簡単です。

冷凍庫にあると、重宝しますね。

銀座梅林のひとくちソースヒレカツ

こちらは、我が家でリピ買いしている、梅林のひとくちヒレカツ。

一口サイズのヒレカツが、紙トレイに8個入っています。

名称   : ソースひれかつ

製造   : 株式会社食研

容量   : 32g×8個

価格   : 459 円(税抜)

エネルギー: 1個あたり77kcal

食べたいだけ、お皿にうつして、ラップをかけずに加熱します。

4個なら、500wで約2分、600wで約1分50秒。

ヒレ肉はとても柔らかく、しっとりしています。

ソースはフルーティーで、甘め。

ヒレカツにしみ込んでいるのですが、それが本当に美味しいんです。

晩ごはんがちょっと物足りない時、ささっと出せるのでありがたい一品。

冷めても固くならないので、お弁当にもぴったりです。

とんかつでも、サクサクな食感を味わうタイプではないかな。

サイズは小さめで、甘くて柔らかいので、子どももご年配の方にもおすすめできます。

銀座梅林のヒレカツサンド

美味しいヒレカツは、カツサンドにもなっています。

自然解凍して食べられる、冷凍サンドイッチです。

急ぎの時は、電子レンジで加熱すればOK。

・自然解凍 室温20℃で約3時間。

・電子レンジ 500Wで約2分20秒。

食パンとカツだけの、シンプルなカツサンドです。

しっとりめのカツが、パンによく合います。

私の一人お昼用に注文する、家族に内緒のサンドイッチだったりします。

美味しいですよ~。

名称   : 冷凍調理パン(カツサンド)

製造   : 株式会社食研

容量   : 3切

価格   : 430 円(税抜)

エネルギー: 1袋140g(平均重量)あたり346kcal

おうちコープの冷凍食品については、こちらも見てみて下さいね。

生協の宅配、忙しい人は便利な冷凍素材がオススメ!【おうちコープ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする